1950 年代前半, US Zone Germany 時代のシュコー (Schuco) #2008 MAGICO-AUTO

¥ 12,000 税込

商品コード:

この商品はイベント等でも販売させていただいており在庫確認が必要です。 またアンティーク商品の性格上詳細の状態をお伝えした上でご検討頂くために問い合わせ商品とさせていただいております。 お問い合わせいただいたお客様には後ほど(通常1−2日以内で)当方から商品の詳細、ご決済の方法等のご連絡を差し上げますのでご確認いただいた上でご検討いただければ幸いです。
必須

1950年代前半、US Zone Germany 時代のシュコー (Schuco) MAGICO-AUTO #2008 モデルです。全長14.3cm,全幅5cm,重さは126gあります。程度は良好で大きな傷やダメージはありませんがルーフ先端に多少のひっかき傷と塗装の剥がれがあります。グリルやバンパーのメッキ部分はきれいです。グリルの前の棒を左右に動かすことによって手動で前輪の向きを変えることが出来ます。MAGICO-AUTOの由来は車に向かって例えばGOと声を掛けると動き出しSTOPというと停止する、という謳い文句ですが実際は息でルーフから突き出したレバーが動き ON/OFF するというものです。ゼンマイ動力は作動しこのモデルは屋根から突き出したレバーも(さすがに息では動きませんが少し手で引っ張ると)作動していますが作動は完璧ではなく少し引っかかったりすることがあります。古いキー付きですがキーはシュコーオリジナルではありません。床板にモデル名とともに MADE IN US ZONE GERMANY の表示があります。オリジナルの箱と取扱説明書付きですが箱は両側のタブがなくなっていてないよりマシ、程度とお考えいただければ幸いです。箱に小さなラベルが付いていて1953 1.25 とありますので1953年に$1.25で販売されていたのかもしれません。取説も多少の傷みはありますが読むことは出来ます。